【コメダ珈琲】ランチメニューとおすすめの過ごし方

【コメダ珈琲】ランチメニューとおすすめの過ごし方

本ページのリンクには広告が含まれています

コメダ珈琲は、一人ランチにもピッタリのコーヒーチェーンです。充実したフードメニューが魅力で、特に「昼コメ」と呼ばれるランチ専用メニューはお得で美味しいランチが楽しめます。少し価格が高めに感じるかもしれませんが、そのボリュームには大満足です。ただし、土日には昼コメが注文できないという特有のルールがあるので要注意。

ここでは、コメダ珈琲で一人ランチを楽しむためのおすすめメニューや、快適な過ごし方をお話しします。コメダ初心者でも安心して利用できる内容を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

昼コメプレートでコスパ良くランチ

昼コメプレートは、ドリンクを注文すると追加で頼めるお得なプレートメニューです。通常よりも数百円お得で、ボリューム満点でお腹も満足します。プレートには、たまとまレタスサンドやミックスサンド、ポテサラサンドなど色々あり、コメチキが2個付いたセットも選べます。単品で注文するよりも断然お得なので、パン系ランチを楽しみたい時には昼コメプレートが最適です。

コメダ珈琲店でランチを楽しむ際の時間帯と平日・週末の違い

コメダ珈琲店では、11時30分から14時までの限定時間で昼コメプレートが楽しめますが、これは平日限定のサービスです。なので、土日や祝日には昼コメプレートは利用できません。週末にコメダでランチを楽しむ場合は、ドリンクとプレートを個別に注文するか、他の美味しいメニューを選ぶことになります。

コメダのランチ価格について – コスパはどう?

コメダ珈琲店の昼コメプレートは、少し高めに感じる方もいるでしょう。以前は追加料金480円でプレートが付いていましたが、現在はコメチキなしで510円に変更されています。ドリンク代を含めると、ランチの目安は約1000円です。ファストフードに比べると少し高いかもしれませんが、スターバックスやドトールで同様のメニューを買うことを考えると、それほど大差はありません。また、コメダのチケットやコメカを利用して割引を受けることもできます。

コメダの特別なランチ「昼コメ」の魅力

コメダの昼コメは、ドリンクを注文すると追加できるお得なプレートメニューで、サンドイッチを単品で注文するよりも約200円お得です。

ただし、この特別なランチメニューは平日の11時30分から14時までの限定なので、週末に訪れる際はこの時間帯とサービスの有無を覚えておくと良いでしょう。

昼コメにはコメチキ付きがおすすめ

コメダ珈琲店で一人ランチするなら、平日限定の昼コメプレートがお得です。サンドイッチを自分好みに選べるので、楽しさも倍増!

コメダ珈琲のミックスサンド

サンドイッチの種類は以下の通りです(店舗によって異なる場合もあります)。

  • たまとまレタスサンド:たまご、トマト、レタスの定番コンビ
  • ミックスサンド:たまご、ハム、レタス、きゅうり入りで人気の高い選択肢
  • ポテサラサンド:野菜たっぷりのヘルシーな選択
  • ハムサンド:ハムとシャキシャキのレタス、きゅうりが絶妙にマッチする低カロリーサンド
  • エッグサンド:たまごたっぷりのサンドイッチ
  • ザ・厚切りピザトースト:食べ応えのあるボリューム感が魅力

私のおすすめはミックスサンド。辛子マヨネーズを加えると、卵の甘さとの相性が抜群です。また、サンドイッチをトーストに変更すると、パリッとした食感が楽しめます。サンドイッチ派はそのまま、トースト派はカスタマイズしてみてください。

ダイエットにはハムトーストがぴったり

コメダ珈琲では、土日も昼コメメニューのサンドイッチを単品で楽しめます。お得感は減りますが、サンドイッチの味は楽しめます。特にダイエット中の方には、カロリー控えめなハムトーストがおすすめ。タマゴを使っていないため、517kcalとコメダのメニューの中では比較的低カロリーです。ドリンクは紅茶や健康志向のものを選ぶと良いですし、カフェインを控えたい場合はカフェインレスコーヒーもおすすめです。

ボリューム満点!味噌カツパン

しっかりとしたボリュームを求めるなら、カツパン系が最適です。サイズが大きく、空腹時にぴったり。種類は以下の通りです。

  • カツパン:910~1000円
  • みそカツパン:910~1000円
  • エビカツパン:910~1000円
  • カツカリーパン:910~1000円

特におすすめなのは、名古屋名物の「みそカツ」を使った味噌カツパン。甘辛いタレが食欲を刺激して、食べ進むのが止まりません!ドリンクはコーヒーなどの渋みがあるものが相性バッチリです。

ミニコメバスケットで昼コメスタイルを堪能

週末に昼コメの魅力を楽しむなら、ミニコメバスケットがおすすめです。

コメチキと小さなサンドイッチがセットになっていて、バランスの良いランチが楽しめます。特におすすめは、サンドイッチをトーストに変更すること。

普通のサンドイッチだと柔らかい食感ですが、トーストにするとパリパリの食感が楽しめます。コメダのトーストはサイズも大きく、香ばしい風味が特徴です。週末に昼コメ風のランチを試したい時にぜひどうぞ。

お腹いっぱいになるドミグラスバーガー

コメダ珈琲では、カツパン以外にもボリューム満点のメニューが豊富です。その中でも特に目立つのがハンバーガーメニューです。おすすめは以下の種類。

  • 自慢のドミグラスバーガー:650~720円
  • フィッシュフライバーガー:510~580円

特にドミグラスバーガーは、ハンバーガーチェーンのビッグサイズを超えるほどのサイズ感で、コメダ特製のドミグラスソースを使った独特の味わい。チーズもたっぷりで、食べ応え抜群です。このハンバーガーと一緒にドリンクを楽しめば、お腹いっぱいになること間違いなし!

コメダ珈琲での温かいランチオプション:コメダグラタン

冬の寒い日にピッタリな温かいメニューも、コメダ珈琲では提供しています。特に注目したいのがグラタンメニュー。

  • コメダグラタン:910~980円
  • ビーフシチュー:1080~1250円

これらのメニューはサイズもほどよく、女性でも食べきれる量です。個人的におすすめするのは、海老とマカロニを使ったコメダグラタン。上にかかっている海苔がアクセントになっており、濃厚なホワイトソースが絶妙にマッチしています。

ただし、出来立てはかなり熱いので、猫舌の方は要注意。量がちょうどいいので、デザートも余裕で楽しめます。例えば、ミニシロノワールならグラタンと一緒に頼んでも完食できるでしょう。

コメダ珈琲での一人ランチの楽しみ方

 

コメダ珈琲は、単に食事をするだけでなく、快適に時間を過ごすための工夫がされている場所です。一人ランチがひときわ楽しい空間を提供しています。

充電・Wi-Fi完備で快適

コメダ珈琲店では充電できる席が豊富にあり、スマートフォンの充電も楽々。特に、機内モードで充電すると速度が格段に上がります。また、Wi-Fiが完備されている店舗も多いので、インターネットを利用して動画視聴やゲームを楽しむのも一案です。

持ち帰りも便利

コメダでは、食べきれなかったランチを持ち帰ることができます。ただし、たまごを使った料理や生野菜、クリームが入った料理は持ち帰りが難しいので注意が必要です。もし持ち帰りについて不明な点があれば、店員さんに気軽に確認しましょう。

勉強や仕事にも

コメダ珈琲の店内は静かで落ち着いた雰囲気があり、長居しやすい環境です。そのため、勉強や仕事にもピッタリ。ただし、ランチタイムなどの混雑時には長時間の利用を控え、他のお客さんへの配慮を忘れずに。

ランチタイムの過ごし方のコツ

  • スマートフォンのバッテリーが気になる方は、充電を活用しましょう。
  • Wi-Fiを使って、動画やゲームでリラックスするのもおすすめ。
  • 食べきれない場合は持ち帰りを利用しましょう。
  • 混雑時は他のお客さんを考慮して長居しすぎないように。

コメダ珈琲でのランチタイムは、ただ食べるだけでなく、さまざまな楽しみ方があります。何度も訪れて、様々なメニューを試してみるのがおすすめです。平日は昼コメプレートが特にお得で、土日はカツパンやハンバーガーなどボリュームあるメニューを楽しめます。また、モーニングタイムもお忘れなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です