スターバックスの頼み方まとめ!フード&ドリンクの注文方法を徹底解説

スターバックスの頼み方まとめ!フード&ドリンクの注文方法を徹底解説

本ページのリンクには広告が含まれています

スターバックスでのドリンク注文の方法って、どうなのか気になりますよね?

特に初めて行く人にとっては、種類やサイズが多すぎて戸惑うこともあるでしょう。

そこで、この記事ではスターバックス初心者のために、ドリンクの注文方法を詳しく説明してみましょう。

また、おすすめのドリンクや簡単なカスタマイズのアイデアも紹介します。

スターバックスでの注文の基本ステップ

スターバックスでの注文は実はとてもシンプルです。

基本的にはバリスタ(スターバックスの店員さん)が質問してくれることが多いので、それに答えるだけで注文できます。

注文の基本ステップは以下の通りです:

  • レジに並ぶ
  • バリスタのいるレジで注文する
  • バーカウンターで注文ができるまで待つ
  • 注文ができたら、バーカウンターで呼ばれるのを待つ
  • 呼ばれたら、注文を受け取る

注文した後、飲み物や食べ物は通常、レジで注文した場所とは別のカウンターで受け取ります。

このカウンターでの受け取りは、通常、別のスタッフが行います。

注文方法の詳細は、バリスタが案内してくれるので、安心して注文できるでしょう。

初めてのスターバックスでも、スムーズに注文できること間違いありません。

スタバのドリンク注文のステップを順に解説

スターバックス初心者にとって、一番戸惑うことは、ドリンクの注文方法ではないでしょうか?

実は、ドリンクの注文は非常にシンプルで、ドリンクの名前を伝えるだけで、その他の選択肢についてはバリスタが尋ねてくれます。

選抹肢は以下の通りです。

  • ドリンクの名前
  • ホットかアイスか
  • サイズ
  • カスタマイズ(詳細な要望)

これらの要素について、バリスタが通常以下のように尋ねてくれます。

お客様
「スターバックスラテをお願いします。」

バリスタ
「アイスかホット、どちらになさいますか?」

バリスタ
「サイズは4段階ありますが、どのサイズになさいますか?」

このように、ドリンクの名前を伝えることができれば、バリスタが尋ねてくれる内容に答えるだけで、簡単に注文ができます。

初めてのスターバックスでも、注文はストレスなく行えます。

【スターバックスのドリンクサイズ】容量と注文方法を詳しく解説

スターバックスのドリンクサイズは、他のカフェやファーストフード店とは異なり、4段階から選ぶことができます。

通常、他の店舗では3つのサイズが一般的ですが、スターバックスでは4つのサイズが選択できます。

それぞれのサイズと容量は以下の通りです。

  • ショート – 240ml
  • トール – 350ml
  • グランデ – 470ml
  • ベンティ – 590ml

スターバックスのサイズには、S、M、Lなど一般的な呼び方ではなく、イタリア語と英語を組み合わせた独自のサイズ名が使われています。

サイズの注文方法は、以下のように伝えることが一般的です。

例えば、スターバックスラテのトールサイズをアイスでお願いします。

もちろん、ドリンク名の前にサイズを伝えることもできます。

それでは、各サイズの感覚を一般的な飲み物と比較しながら、容量を具体的に紹介してみましょう。

【ショートサイズ】

スターバックスの中では最も小さなサイズであるショートサイズ。容量は240mlです。これは、一般的なチルドカップの容量と同じです。

【トールサイズ】
最も一般的で人気なのがトールサイズ。容量は350mlで、自動販売機で買える一般的な缶飲料と同じくらいの容量です。

【グランデサイズ】
グランデサイズは容量が470mlで、500mlのペットボトルに近い容量です。これは、カルピスの原液のペットボトルと同じくらいの大きさです。

【ベンティサイズ】
日本のスターバックスで最も大きなサイズであるベンティサイズ。容量は590mlで、日本で販売されている飲み物の中でもかなり大きな容量です。特に長時間滞在する場合やオフィスでの作業用に選ぶ方が多いサイズです。

スタバ初心者におすすめの5つのドリンク!注文のポイントも解説

スターバックスのドリンクメニューは種類が豊富で、何を選べばいいのか迷うことがありますね。

そんな時、スターバックスのレジでバリスタに相談するのが一番良い方法です。

しかし、スターバックスはいつも混雑していて、列に並んでいると後ろの人を気にしてしまったり、緊張してしまったりすることもありますよね。

ここでは、スターバックス初心者におすすめのドリンクを5つ紹介し、それぞれの頼み方も解説します。

スターバックス初心者におすすめのドリンクは以下の通りです。

  • スターバックスラテ
  • イングリッシュブレックファーストティーラテ
  • ゆずシトラス&ティー
  • ダークモカチップフラペチーノ
  • マンゴーパッションティーフラペチーノ

それぞれ詳しく解説します。

スターバックスのクラシック「スターバックスラテ」

スターバックスの代表的なドリンクであるスターバックスラテは、エスプレッソコーヒーとミルクが絶妙に組み合わさったクラシック中のクラシックです。

「スターバックスラテ、アイスでトールサイズでお願いします。」

優しい甘さが魅力の「イングリッシュブレックファーストティーラテ」
イングリッシュブレックファーストティーラテは、特に若い世代や女性に人気のあるドリンクです。伝統的な味わいの紅茶にシロップとミルクが加わり、優しい甘さが特徴です。

「イングリッシュブレックファーストティーラテ、トールサイズでお願いします。」

夏にぴったりのさわやかさ「ゆずシトラス&ティー」
ゆずシトラス&ティーは、特に夏に人気のあるドリンクで、ブラックティーにゆずとシトラスの爽やかな風味が広がります。

「ゆずシトラス&ティー、アイスでトールサイズでお願いします。」

ザクザクの食感が楽しい「ダークモカチップフラペチーノ」
ダークモカチップフラペチーノは、男女を問わずに人気のあるフラペチーノで、コーヒーとダークチョコレートのほろ苦さと、ホイップクリームの甘さが絶妙に組み合わさっています。

「ダークモカチップフラペチーノ、トールサイズでお願いします。」

暑い日にぴったりの「マンゴーパッションティーフラペチーノ」
マンゴーパッションティーフラペチーノは、スターバックスの夏の定番と言えるでしょう。マンゴージュースとハイビスカスティーが絶妙に組み合わさり、トロピカルな味わいが楽しめます。

「マンゴーパッションティーフラペチーノ、トールサイズでお願いします。」

スタバのおすすめ無料カスタマイズ3選!注文方法とドリンク組み合わせのヒント

 

スターバックスのドリンクカスタマイズは、よくSNSで話題になりますね。

スターバックスでは、ドリンクの材料を増減したり、追加・削除・変更したりすることができますが、ドリンクによってはできないカスタマイズもあります。

今回は、初心者でも試しやすい無料のカスタマイズを紹介します。

スターバックスの注文に慣れたら、ぜひ自分だけのお気に入りのドリンクをカスタマイズしてみてください。

カスタマイズすることで、自分好みの味わいを楽しむことができますよ。

初心者におすすめのカスタマイズは、以下の通りです。

  • ホイップクリーム多め
  • 低脂肪ミルクへの変更
  • ソース多め

それぞれ詳しく解説します。

ホイップクリーム多め

特にフラペチーノを好んで注文する方々は、ホイップクリームを多めにカスタマイズすることがよくあります。
期間限定以外の場合、ホイップクリームは通常よりも多めにしてもらえます。

甘いもの好きにはおすすめのカスタマイズです。

低脂肪ミルクへの変更

健康を気にする方やカロリーコントロールを心がける方には、低脂肪ミルクへの変更がおすすめです。
スターバックスではミルクの種類を変更することができ、健康志向の方には、有料(税抜50円)で以下のミルクへの変更がおすすめです。

  • ソイミルク
  • アーモンドミルク
  • オーツミルク
  • ソース多め

キャラメルフラペチーノやキャラメルマキアートなど、キャラメルソースが使われているドリンクは、実は無料でソースを多めにしてもらえます。
ほろ苦くて甘いキャラメルソースが好きな方や、ちょっと癒しを求めるときにおすすめのカスタマイズです。

スタバ初心者向けのおすすめフード3選!注文方法も解説

スターバックスは、多彩なフードメニューも楽しめるカフェですね。

期間限定商品や時間帯による在庫切れもある中、いつでも楽しめるメニューには、多くのファンがいます。

スタバのフードメニューには、オーブンで焼き上げられる美味しいものもあります。

温めてほしい場合、店員に伝えることができ、通常のレジでの注文と同じように進めます。

今回は、スタバの人気フードメニューの中から、初心者におすすめの3つを紹介します。

初心者にぴったりなフードメニューは以下の通りです。

  • チョコレートチャンクスコーン
  • ニューヨークチーズケーキ
  • ポテトチップスシーソルト

それぞれ詳しく説明します。

外はカリカリ、中はふんわり「チョコレートチャンクスコーン」
スタバの代表的なフードと言えば、チョコレートチャンクスコーンです。特に温かいドリンクとの相性が抜群です。

スコーンに練りこまれたチョコチップは、ホットドリンクの温度で溶け、口の中に広がる甘さと香りが魅力です。

濃厚なチーズの旨み「ニューヨークチーズケーキ」
スタバのロングセラー、ニューヨークチーズケーキは、ドリップコーヒーやスターバックスラテとの相性が最高です。

ほどよいコクと、チーズのさっぱりとした後味が楽しめます。

小腹がすいたら「ポテトチップスシーソルト」
スタバでポテトチップスを楽しめること、知っていましたか?

カリカリで分厚いチップスは、食べごたえがあります。

友達とのおしゃべりや、小腹が空いた時にぴったりの一品です。


 

頼み方が不安ならスタバのアプリで事前にチェック!

スタバの注文方法に自信がない方もいるでしょう。そんな方には、スターバックス公式アプリでメニューと注文方法を事前に確認するのがおすすめです。

このアプリでは、メニュー一覧だけでなく、ドリンクの写真や味わいも紹介されています。

未体験のドリンクに対する事前準備にも便利です。

 

スタバ初心者に向けたアドバイス:バリスタに相談することもオススメ!

いかがでしたでしょうか?

この記事では、スターバックスの初心者向けに注文方法やおすすめのドリンクとフードを紹介しました。

まとめると、以下のポイントがあります。

  • スタバでは、注文が決まっていない場合でもバリスタがおすすめしてくれる。
  • スタバの公式アプリを活用すると、事前にドリンクやフードを確認できる。
  • 初心者は無料カスタマイズから試してみることをおすすめする。

スターバックスの注文方法は難しく見えるかもしれませんが、バリスタの方に相談すれば、親切に好みを聞いてくれるでしょう。

初心者の皆さんも、この記事で紹介したドリンクやフードをぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です